田中圭が主演、吉田鋼太郎が“ヒロイン”を演じることでも注目を集めていた新感覚ラブコメディ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)。その第1話「OPEN THE DOOR!」が4月21日に放送され、告白シーンが「インパクトありすぎる!」とインターネット上でも話題になっている。

この作品は、女好きだけどモテない33歳の主人公・春田創一(田中)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)に告白され、3人のおっさんによるピュアな恋模様が描かれた恋愛ドラマ。

第1話では、春田が黒澤と牧から想いを打ち明けられるという展開になり……。黒澤が春田に告白するシーンでは、夜景の灯りを♡に光らせ、黒澤の思いの丈があまりにも大きすぎて「セリフ(音)が割れる」という演出が。ネット上でも「めっちゃ音割れすごいなw」「声がでかくて音割れしてるの、笑ったwww」「本当にドラマか? っていうレベルで音割れがひどくて、だんだん笑えて来る」と。そして、牧からはバスルームで「春田さんが巨乳好きなのは知ってます……でも、巨根じゃダメですか?」と迫られ、唇も奪われるという衝撃の展開となり、男性同士の突然のキスシーン登場に「吹いたw」「林遣都くん告白シーンもwww」「まじ最後の浴室のシーンのセリフやばい。はやく次がみたい!」と賑わっていた。

冒頭から、春田は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する上司・黒澤に助けられる。ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んでくる。それは、黒澤の携帯のロック画面に映し出された、春田の顔写真だった。「いまの何?」と動揺する春田だが、さらに仕事中、黒澤のパソコンで“spring”と名付けられたフォルダに春田の隠し撮り写真が大量に保存されていたことを知りパニックに。

そんな中、後輩のイケメン社員・牧が本社から異動してくる。礼儀正しく、仕事にも一生懸命な牧は、料理までも得意だと知り、春田は同居を提案。さっそく引っ越してきた牧の“女子力”に春田は感動しまくりで……。

そしてついに、黒澤が春田をやけにムーディーな場所に呼び出し「はるたんが……好きです!」と乙女すぎる愛の告白をする。困惑した春田は、幼馴染のちず(内田理央)に相談するが、「好きになるのに男も女も関係ない!」「あたし……その部長さんを応援する」と、逆に励まされてしまう。

ついに黒澤は妻に離婚を切り出し、一方の牧も募る思いを隠せず、シャワーを浴びている最中の春田に告白。唇を奪うのだった……。ストレートのはずの春田だが、“ピュアな男たちの存在”が離れなくなっていく!? 春田を巡っての恋の三角関係から目が離せない!

田中圭が主演を務める土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の第4話が、11月23日に放送される。第4話では、無防備かつ無邪気過ぎる春田創一(田中)に我慢の限界を迎えた黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が、決着をつけるため卓球大会の開催を突如決定。気迫あふれるシーンカットが公開された。

ページトップへ
Twitter Facebook