内藤剛志が主演する新ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)。同シリーズでは、放送に合わせて様々なイベントや企画を行ってきており、昨年放送された『season2』では、内藤演じる“大岩捜査一課長目線のVR”が作られ、ドラマの名シーンを360度動画でVR体験できると、ファンの間で好評を得た。そして今回の『season3』では、大岩一課長が“AR”に挑戦。“捜査一課長の3D”が出現するアプリが展開されることがわかった。

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK総合)の制作発表が、4月19日に渋谷の同局にて行われ、長谷川博己が主人公の明智光秀を演じることがわかった。脚本は、第29作『太平記』(NHK総合)や『破獄』(テレビ東京系)を手がけた池端俊策が担当する。

ページトップへ
Twitter Facebook