AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきた稀代のヒットメーカー・秋元康が、新たな大型アイドルグループをプロデュースすべく立ち上げたオーディション番組『ラストアイドル』(テレビ朝日系、毎週土曜24:10~)。毎週、繰り広げられる壮絶な“入れ替えバトル”は「リアルすぎる!」と大きな話題をよび、すさまじい反響を巻き起こしてきたが、この度、“第2期暫定メンバー”が決定。4月14日より、サードシーズンが開幕した。

ファーストシーズンでは、勝ち残った7名が『ラストアイドル』(現『LaLuce(ラルーチェ)』)としてメジャーデビューを果たし、元暫定メンバーや敗北した挑戦者により構成された『Good Tears』『シュークリームロケッツ』『Someday Somewhere』『Love Cocchi』という5つのユニットも誕生し「ラストアイドルファミリー」として活躍中。続く『セカンドシーズン』では、秋元、織田哲郎小室哲哉 指原莉乃つんく♂という超大物プロデューサーたちと5ユニットがタッグを組んで壮絶なバトルを展開。『シュークリームロケッツ』が見事にバトルを制し、セカンドシングルの表題曲「君のAchoo!」が、4月18日(水)にリリースされる。

そんな興奮が冷めやらぬ中、『ラストアイドル』では “究極のアイドル”を目指す第2期生を募集開始。厳正な審査の結果、暫定メンバー12名が決定し、14日の放送で初お披露目された。

オーディションに勝ち残ったのは、篠原望(21)、水野舞菜(17)、高橋美海(18)、篠田萌(16)、木崎千聖(15)、山本琉愛(14)、町田穂花(15)、延命杏咲実(14)、上水口姫香(15)、畑美紗起(22)、 小田中穂(16)、河田梨帆(21)という、14歳から22歳までの個性豊かな面々。果たして、彼女たちに待ち受けている運命とは?

選ばれた12人はサードシーズン初回オンエアでデビュー曲を披露するべく、最終選考からわずか1週間で歌と踊りをマスター。見事パフォーマンスを披露し、最初の試練を乗り越えた。しかし、息をつく暇もなく、次週21日からさっそく残酷な入れ替えバトルが始まる。

元サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の丸山桂里奈が、10月24日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)に出演。丸山は、整体師・森田愛子先生による森田式「奇跡の腹ペタワーク」で、ぽっこり下腹を3日で6cm減の“腹ペタ”を成功させる。

ページトップへ
Twitter Facebook