4月21日よりスタートする『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)の切なく甘美で悩ましいデジタルサイネージ広告が、15日(日)より東京メトロ六本木駅の西麻布方面改札に登場した。

この作品は、女好きだけどモテない33歳の主人公・春田創一(田中圭)が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居している“イケメンでドSな後輩”牧凌太(林遣都)に告白されることから始まる恋愛ドラマだ。

このサイネージには田中や吉田、林はもちろん、武蔵の妻を演じる大塚寧々、春田が気になっている幼なじみを演じる内田理央、謎めいた上司を演じる眞島秀和も登場。特別に撮影された“同性や異性との腕組みやハグ”ショットとともに、あの手この手でグワシッと胸をわしづかむ6人のモノローグが次々と流れていく。尚、この“おっさんずサイネージ”が見られるのは、4月22日(日)までとなっている。

西島秀俊が主演を務める『シェフは名探偵』(テレビ東京系、毎週月曜23:06~)の第3話が、6月21日に放送された。インターネット上では、副料理長・志村洋二(神尾佑)の度重なるリアクションが、同じ苗字である“あの人”へのオマージュだと歓喜する声で溢れていた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook