先月30日に開幕したアメリカ・メジャーリーグ。早くも二刀流の大谷翔平選手が、投手としてのデビュー戦で白星を飾り、打者としても、連日、本塁打を放つなど、その活躍に世界中の注目が集まっている。そこで4月13日に放送される『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~24:00)では、2007年にレッドソックスでワールドシリーズを制覇し、MLBの頂点に立った岡島秀樹をゲストに迎え、今熱いアメリカ・メジャーリーグを特集する。

大谷選手以外にも、6年総額1億ドル以上の大型契約を結んだダルビッシュ有選手や、名門ヤンキースのエースとなった田中将大選手など、注目の日本人選手を取り上げ、彼らの成績を大予想。また、スタジオでは岡島が、メジャーリーグの頂点に立った者だけに贈られるチャンピオンリングを披露。メジャー経験者・岡島が語る、アメリカで活躍することの難しさとは?

また、高柳愛実が担当する部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」は、前回に引き続き、昨年の全国大会で団体女子準優勝、男子は3位となった上野学園高校トランポリン部を取材する。今回は、同部に所属するトランポリン界期待の星・徳永唯花選手に高柳が直撃。世代別の日本代表にも選出された徳永選手、高校生女子ではできる選手が数人しかいないという得意技「後方2回宙返り1回捻り」を披露してもらう。さらに、美しい空中姿勢と技のキレが武器という彼女のトレーニング法や東京五輪に向けての想いに迫る。

サッカー界のスタープレイヤーの1人であるメッシ選手。 その彼に「一緒にプレーできて幸せ」と言わしめた、スペインを代表する世界的ストライカー、ダビド・ビジャ選手。2010年南アフリカW杯では、メッシ選手とともにスペインを優勝に導き、得点王にも選出されました。 「日本が大好き」と話すビジャ選手は

ページトップへ
Twitter Facebook