世の中のありとあらゆるものの“ソノサキ”にある驚きと感動のドラマを、笑いとともに届けるバラエティ『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)。3月27日の放送では、1989年に創刊したヤンキー雑誌「ティーンズロード」から生まれた全国美人総長たちによるヤンキーボーカルユニット「鬼風刃(きふうじん)」メンバーの“ソノサキ”や、90年代に活躍したヴィジュアル系バンド・Sleep My Dearの“ソノサキ”を追った。

今回は、「鬼風刃」のセンターを務めていた“三重 殺鬼(さつき)”こと、えみさんを調査。調査員のバットボーイズ・清人は、雑誌に載っているえみさんについて「かわいい」「アイドルっぽい」と称賛の声を挙げる。当時の印象を編集長に尋ねても「かわいかったのでビジュアル担当でした」と述懐。さらに「これは本人から聞いた話なんですけど、“ケンカ無敗だ”って言っていました」と話した。

現在も地元にいるというえみさんの自宅に行くと、その美しさは保ったまま。自宅も一軒家で綺麗に整理されているため、清人が「スプレーで落書きとかしないんですか?」とボケると、すかさずえみさんは「ないです!」とキッパリ。スタジオにいたMCのバナナマンらは、そのやりとりに大笑いをしていた。

当時について話を聞くと、「(ケンカで)やられた記憶がない。身長が小さいから気合がすごくありましたね」と振り返った。現在は専業主婦をしているえみさん。「鬼風刃」解散後はスナックで働き、そこで知り合った男性と結婚。2人の子どもと4人暮らしをしているそう。

そして、90年代に活躍したヴィジュアル系バンド・Sleep My DearのボーカルKoHeyの現在の姿が公開。バンド解散後は焼肉店の店長をしていることが明かされた。こちらは、PENICILLINのメンバーが当時のKoHeyを語るなどしてファンが反応。一時Twitterにトレンド入りするほど話題となった。

ページトップへ
Twitter Facebook