仲里依紗が、夫に浮気される=“サレ妻”役で登場するドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)が、3月16日の放送で、最終話をむかえる。

主人公・高森杏寿(仲)とその夫・純平(塚本高史)、そして純平の浮気相手・井筒里奈(松本まりか)とその夫・渡(中村倫也)の“愛とモラルの攻防戦”が繰り広げられてきたが、前回(第7話)、杏寿と純平の娘・七香(渋谷南那)が幼稚園の卒園式の後、姿が見えなくなり……。まさか里奈の仕業なのかと、インターネット上でも「(七香に迫る)影だけで怖い」と話題になっていた。

一時の欲望、気の迷いで壊れてしまった高森夫婦だが、お互い“無くてはならない存在”だったことを改めて感じ、2人で前へ向いていくことを決意する。ところが、晴れの卒園式の日に、七香が姿を消した! 激しく取り乱しながら園内を探す杏寿は、言い知れぬ不安と恐怖に包まれるのだった。

この一件を里奈の夫・渡に報告するが、浮気した里奈にあれほど嫌悪感を示し、歪んだ愛を爆発させていたはずの渡からは、意外な言葉が返ってきて……。一方、里奈はもう一度純平を振り向かせようと、懲りずにあざとい計画を練っていた。その新たな一歩として、以前、素性を偽り杏寿に近づき、甘い言葉をかけベッドへと誘い込んだ男・志賀拓巳(山田裕貴)に再び杏寿を誘惑させようとする。そんな中、杏寿は愛する家族を守るため、里奈と真正面から向き合うが……!?

高森夫婦は再び平穏な幸せを取り戻すことが出来るのか? 最後まで目が話せない展開になりそうだ。

村上弘明を主演に迎えたドラマスペシャル堂場瞬一サスペンス『ラストライン』(テレビ東京系)が、6月29日(月)20時から「月曜プレミア8」枠にて放送される。志田未来が、村上演じる主人公のベテラン刑事・岩倉剛とタッグを組む新⼈⼥性刑事・伊東彩香役を演じることは発表済みだが、この度、物語をさらに盛り上げる豪華共演者が決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook