水谷豊が演じる杉下右京の4代目相棒として、反町隆史が演じる冠城亘が初めてスクリーンに登場した『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』が、3月21日(水)20時からテレビ初登場し、昨年10月から半年にわたって放送されてきた今期の『相棒』を締めくくることがわかった。

阿部寛さんを主演に迎え、2018年に公開された映画『祈りの幕が下りる時』のDVD&Blu-rayが8月2日に発売。同映画は、2010年4月にTBS系にて連続ドラマとしてスタートした東野圭吾原作の『新参者』シリーズの完結作として上映された。テレビドガッチでは、長年に渡り主人公の加賀恭一郎を演じられてきた阿部さんにインタビュー。役作りや、『新参者』シリーズへの思い、初共演となる松嶋さんの印象などについて、たっぷり語って頂いた。

ページトップへ
Twitter Facebook