秋元康織田哲郎小室哲哉 指原莉乃つんく♂という日本の音楽界を牽引してきた超豪華な面々が、番組から生まれた5つのユニットのプロデューサーにそれぞれ就任。セカンドシングルをかけたユニット対抗戦を繰り広げて大きな話題をよんでいる『ラストアイドル セカンドシーズン』(テレビ朝日系、毎週土曜24:05〜24:30 ※一部地域を除く)。現在、4月18日に発売されるセカンドシングルの表題曲を歌う権利をかけて、ユニット対抗総当たり戦を展開。その熱き戦いが注目を集めているが、2月17日の放送終了後から急遽、5日間の期間限定で投票の受付がスタートすることがわかった。

この日の放送終了時の対戦結果では、「ラストアイドル」(プロデュース:小室)が2勝し、勝利へ一歩前進。さすがの貫禄を見せている。また、「Love Cocchi」(プロデュース:つんく♂)、「Good Tears」(プロデュース:織田)、「シュークリームロケッツ」(プロデュース:秋元康)は、共に勝ち星1で横並び状態。「Someday Somewhere」(プロデュース:指原)は、たったひとりの審査員の独断で勝敗を決める“運命のジャッジ”システムに阻まれ、いまだ1勝もできていない状況。

総当たり戦のあとは上位3ユニットによるトーナメント戦に突入する予定だが、現在、まさに拮抗した戦いが繰り広げられているため、同じ勝ち星で数組が並んでしまう可能性が浮上。そのため急遽、番組のホームページ上で投票を実施することが決定した。同じ勝ち星で並んだ場合、投票で上位のユニットが勝利することとなる。

1月21日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系、毎週木曜19:56~※この日は19:00~)は、「ゴチになります!22 W新メンバーお披露目2時間SP!」。“世紀の大悲劇!!”と世間を騒がせた本田翼。そしてまさかの二連続自腹でゴチをクビとなった田中圭……その衝撃の「ゴチ21大精算スペシャル」からおよそ1か月、ついに新シーズンが開幕する!

ページトップへ
Twitter Facebook