横浜DeNAベイスターズのアレックス・ラミレス監督が、2月16日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:24~)に先週に引き続きゲストで登場。かつてヤクルトスワローズで共に戦い、2000本安打も達成、監督経験を持つなど、多くの共通点を持つMCの古田敦也と豪華対談「一流アスリートのかけ算」を行う。

「今の横浜に必要なのはこの選手」「伸びる選手・伸びない選手の違い」「優勝するチームの条件」など気になるテーマが取り上げられるこの対談。ラミレス監督は、監督としての目線で、古田は監督と解説者としての目線で、互いの意見をぶつけ合う。そして、ラミレス監督から古田へ今聞きたい質問も!? そして番組恒例となっている、自身の未来を予想する未来履歴書では、ラミレス監督の意外な目標も明かされる。

また、フィールドキャスター・高柳愛実の部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」は、去年のインターハイ団体準優勝を誇る実力校である武相高校陸上部を取材。そこで高柳は、ハードルを2段重ねて跳び越えるというユニークな練習法を発見。このメニューに取り組んでいたのはハードルの選手ではなく、なんと走り高跳の選手。彼はこの練習法を取り入れてから、飛躍的に記録が伸びたという。果たしてその狙いと効果とは? 武相高校陸上部の強さの秘密に高柳が迫る。

嵐(大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤)がメインパーソナリティーを務める8月24日(土)、25日(日)放送の『24時間テレビ42』(日本テレビ系)。このほど、25日に「生涯を捧げたエンターテインメント ジャニー喜多川の想い」と銘打った企画が決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook