壇蜜が、1月26日からスタートする仲里依紗主演ドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~)に霊的能力が高いという謎の女性役で登場する。劇中ではタロット占いをするシーンがあり、オリジナル・タロットカードなどで有名なカリスマ占い師・ステラ薫子氏から直々に、個別指導を受けたことがわかった。

壇蜜は、今作で主人公のサレ妻・高森杏寿(仲)に「ご主人以外の男性から見たら、あなたは十分、素敵な女性よ。あなたとご主人……ツインソウルだといいのだけど」と怪しい言葉を投げかけ、心をざわめかせる謎の女・坂口麗華を演じる。この麗華、霊的能力が高い女性という設定で、劇中でもタロット占いをするシーンが登場するが、壇蜜はこれまでタロット占いをしたことのない超初心者で、個別指導を受けることになった。

壇蜜が伝授してもらったのは、専用クロスの上で扇型に広げた78枚のカードから1枚を選び、そこに描かれた絵が意味するメッセージを読み取る方法。さっそくステラ氏が持参したカードを広げようとした壇蜜だが、付け爪が邪魔で上手く広げられない上に、うっかり付け爪が取れてしまうというハプニングにも見舞われ苦戦。しかし、回を重ねるごとにコツを掴み、練習わずか5回目にして、あのステラ氏が「うまい、素敵!」と興奮するほどの上達を見せた。

壇蜜の腕前について、ステラ氏は「最初はどうなるかと思ったけど(笑)、すごく上手です! カードを広げるときに手でパワーを注入するのが一番大事なんですけど、それがちゃんとできている!!」と大絶賛。一方、壇蜜は「緊張したなぁ……! 先生のカードを借りてるから、できたんだと思います。これが新品だったら、誰の力も借りられなかったと思う」と、謙虚な胸の内を明かした。

そこへ、この言葉を聞いたステラ氏から嬉しいサプライズ。「ドラマでもこれを使って!」と、自らがいつも使っているタロットカードと専用クロスを壇蜜に贈呈。ステラ氏の神秘的で力強いパワーが宿った最高の贈り物に、壇蜜も大喜び。パワー全開でタロット占いシーンの撮影本番に臨んだ。

タロット指導の最中には、実はもうひとつ思わぬ出来事が。それは、ステラ氏が壇蜜の今年の運勢を占ったこと。タロット占いでは、具体的な質問を念じて引いたカードから、答えを導き出すということで、「この先、食べていけるのか……資金繰りが今一番の懸念材料」という壇蜜は、「どうやったら食べていけるか?」という質問をカードに問いかけることに。ステラ氏に促され、彼女が最初に選んだのは「旅立ち」という意味のカード。「あなたの新しいキャラ、今までのスタイルじゃない道が出来ます。すでに何か来てるはずですよ!」とステラ氏が話すと、壇蜜は驚きながら「去年から連載執筆の仕事が増えていて、実は執筆の仕事をプラスしていいのか迷っているんです」と告白。

現状を見事に見抜いたステラ氏。さらに、もう1枚選ぶよう指示された壇蜜は、「カップの10」というカードを選んだ。ステラ氏は「これは“成就”という意味。“旅立ち”に続いて“成就”ということは、あなたのやったことがすべて花開くということなの。絶対に(執筆の仕事は)やった方がいい。そこから、いろんな能力が出てきますよ!」と力強く宣言した。

ステラ氏によると「壇蜜さんは4カ月前から人生の転換期に入っている」そう。「特に2カ月後、3月が中核になって、ものすごいパワーになるから、そこで頑張らないとダメよ!」とアドバイス。それを受け、壇蜜は「決算の時期ですね(笑)。頑張ります!」と、すべての迷いが吹っ切れたような清々しい笑顔を浮かべていた。壇蜜は今年、どんな飛躍を見せてくれるのか!?

ページトップへ
Twitter Facebook