大地真央さんが、1月8日(月)からスタートする昼の帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』(テレビ朝日系、毎週月~金、12:30~※BS朝日<再放送>毎週月~金、7:40~)で、宝塚歌劇団の上級生(先輩)である越路吹雪さんの絶頂期を演じます。クランクインしたばかりの大地さんに、本作への思いをたっぷり語っていただきました。

2019年4月、テレビ朝日開局60周年記念作品としてスタートする帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。帯ドラマ劇場第1弾の『やすらぎの郷』に続き、倉本聰氏が脚本を手がけるこの作品で、“出演者オーディション”を開催することが決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook