東山紀之主演で2007年7月に『必殺仕事人2007』(テレビ朝日系)として復活した時代劇シリーズの最新作が、2018年の新春にスペシャルドラマとして放送。東山のほか、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一ら前作キャストに加え、黒木瞳、間宮祥太朗、奥田瑛二ら新キャストの出演も明らかとなった。

次回1月19日(日)よる10時30分放送のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系)は、清野菜名と横浜流星ダブル主演。清野は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜は、大学で

ページトップへ
Twitter Facebook