武井咲演じる原口元子の“悪女っぷり”が話題にもなっている『黒革の手帖』(テレビ朝日系列、毎週木曜21:00~)。8月24日に放送された第6話では、これまで怖いもの知らずで突っ走り、順調に銀座の頂点に向かって爆走していた元子に初めて暗雲が立ちこめ、インターネット上でも“悪女”が崩れていく姿に注目が集まり、平均視聴率は10.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)だった。

次回1月19日(日)よる10時30分放送のドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系)は、清野菜名と横浜流星ダブル主演。清野は、囲碁棋士の川田レンと世の中のグレーゾーンにシロクロつける謎の存在【ミスパンダ】を、横浜は、大学で

ページトップへ
Twitter Facebook