テレビ朝日系列で10月にスタートする新ドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』最新シリーズに先がけ、勝村政信主演のスピンオフドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』第2弾の配信が決定。9月26日(火)より、auの動画配信サービス「ビデオパス」「Amazonプライム・ビデオ」「テレ朝動画」にて配信スタートする(全6話/毎週火曜1話ずつ配信)。

今作は、米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』から飛び出し、昨年放送されたスピンオフドラマの最新作。主人公は、群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹(勝村)。いつまで経ってもブレない“セコさ”と、たまに見せる一流の外科医としての“カッコ良さ”でおなじみの“どうにもこうにも憎めない外科医”だ。今作では、勝村も思わず「とうとうこの領域に足を踏み入れましたか……!」と唸ったちょっぴりホラーな要素を追加。少女の霊に呪われていると噂される山奥の病院で、当直を任されることになった加地の一夜を、スリリングかつコミカルに描く。もちろん医療ドラマとしての醍醐味はそのままに、加地の中に息づく外科医魂も描写。さらにパワーアップした物語、そして最後に誰かが消えてしまう(!?)“衝撃の結末”が描かれる。

実はホラーが苦手だという勝村は、「入院患者役の徳井優さんが劇中でする怪談話……というか、徳井さん自身が怖くて(笑)ちょっと苦労もしましたが、楽しく撮影させていただきました」と恐怖と楽しさが入り交じった撮影だったようだ。さらに「ただのホラーではなく、ちゃんとした医療ものになっていますので、たくさんの方に見ていただきたいです。あと、『ドクターX』最新作に加地先生の名前がなく、加地ロスに陥っている皆さん、ご安心ください。加地は必ず帰って参ります! 楽しみにしていてください」と呼びかける。

そして共演には、無限の可能性を秘めたフレッシュな若手俳優が名を連ねる。加地の当直をサポートする看護師・中田和真を演じるのは、来年のNHK大河ドラマ『西郷どん』への出演も決定している堀井新太。憧れの外科医・加地のアテンド役を意気揚々と引き受けたものの、その“小さい男ぶり”に振り回される役どころだ。『ドクターX』が好きだという堀井は「前回の『ドクターY』も見ていたので本当に嬉しかったです。同時に、前作で三浦貴大さんがやっていた役と同じ立ち位置だと聞いて緊張しましたね。中田は、加地先生のことをすごく尊敬していますが、加地先生のちょっと汚いところを見て疑問を抱き始める(笑)。加地先生に対するバロメーターが冷める部分と、増す部分をいい割合で見せられたら」と語る。勝村との芝居については「面白いです。掛け合いは、プラスアルファがあればあるほど面白くなるのでアドリブで応戦しています。『ドクターX』にも出たいです!」と熱く語る。

また、看護師・清水怜子役で出演する飯豊まりえは「出演が決まった時は、すごくビックリしました! 私は普段からコメディーを見るのが好きで、そういう作品に出演できたらいいなぁって思っていたんです。全体のバランスを考えて、一番元気なキャラクターがいいかなと思い、のびのびと演じさせていただきました」と大喜び。勝村については「私と同世代の女優さんの間や、Seventeenの撮影現場でも、勝村さんはすごく面白い、現場にいたらすごく楽しいって噂になっているんですよ。お芝居もリハーサルの段階から面白くてたまらないです。些細な言葉も全部拾ってリアクションされていて、本当にスゴいなって! 勝村さんは天才です!!」と憧れの眼差しを向けた。

一方、星田英利、野口かおる、徳井、岩松了といった経験豊富な名バイプレイヤーのほか、前作に引き続き米倉や岸部一徳も特別出演。さらに、第4シリーズ(2016年)に出演した、世界をまたにかけるあのスーパードクターも初参戦!? 視聴者を「ええええ~っ!?」とのけぞらせる勝村との掛け合いは必見だ。

さらに、『ドクターX』の最新作となる第5シリーズと過去作全4シリーズが、日本国内を除く世界200以上の国と地域で配信されることも決定。『ドクターY』も最新作が9月26日(火)より「Amazonプライム・ビデオ」にて、世界200以上の国と地域(※一部地域を除く)でも配信される。勝村は「いよいよ来ましたね! 少しでも多くの人に見ていただけることは本当に光栄なことですし、どんな反応が返ってくるのか楽しみです」と喜びを語る。さらに、先日発表された『ドクターX』最新作における加地の不在に嘆くファンに向けても、「加地ロスの皆さん、楽しみにしていてください。加地は必ず帰って参ります!」との力強いメッセージをおくっている。

2018年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が、2月17日放送の日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系、毎週日曜21:00~の)第6話にゲスト出演。グループ卒業後、初のドラマ出演になるが、「ドキドキ緊張していたんですが、これから女優として前に進んでいけたらいいなと思っています」と新たな決意を語っている。

ページトップへ
Twitter Facebook