落ちない自然の染料を全身に塗りたくり、真っ黒化したテレビ朝日の友寄隆英ディレクター改め“ナスD”で話題の『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日、毎週火曜23:15〜 ※一部地域を除く)が、7月2日(日)の18時30分からゴールデン2時間半SPを放送。これに先駆け20日、同局にて囲み会見が行われ、MCの小峠英二(バイキング)と大石絵里が出席した。

4月6日(月)よる9時からは、「奇跡の生命スペシャル【未来を信じて生きる...人形のような17才少女は今?】」を放送。稀有な病気にかかってしまった子どもたちとその家族に密着する。家族は病気の我が子とどのように向き合っているのか? 困難な状況の中でも懸命に明るく生きる人々の姿を追い、家族の愛と絆を見つめ直す。今回「テレ東プラス」では、100万人に1人といわれる小頭性原発性小人症の患者・ケナディのその後を、特別に先取りで紹介する。※前回の記事はコチラから。常に死と隣り合わせの人生を歩んできたケナディ

ページトップへ
Twitter Facebook