古田敦也がMCを務める部活生応援番組『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜 23:24~)。4月から番組もリニューアルされ、古田の新しいパートナーに、フリーアナウンサーの徳永有美が同じくMCとして番組を進行している。今夜4月14日の放送では、6日後に開幕する世界フィギュアスケート国別対抗戦を特集。フィギュアスケート、アイスダンスの元日本代表で、現在は振付師としても活躍する宮本賢二がゲストで登場する。

2年に1度、主要大会の成績上位6カ国で争い、世界最強の国を決める団体戦。シーズンを締めくくる最終戦のため、これまで各選手の“完成形”とも言える演技が数々披露されてきたが、今回番組では、スター選手たちの伝説の名演技を振り返りながら、演技の見どころや、新たな魅力を宮本が解説する。

また、国別対抗戦への出場が決定した羽生結弦選手の演技の見どころや振付のポイントを、振付師ならではの視点で解説する。

今日11月15日(金)から始まるフィギュアスケートの『グランプリシリーズ・ロシア大会』。 その注目選手のひとりが、宮原知子(さとこ)だ。 宮原が今シーズンのテーマに掲げるのは、『自律』――。 その2文字に込めた知られざる

ページトップへ
Twitter Facebook