倉科カナが主演するドロドロの恋愛ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15〜 ※一部地域を除く)。三浦翔平や水野美紀の“振りきった”演技なども注目を集め「やっば—、もう寿命縮まる」「怖いけど何かハマっちゃう」と盛り上がりを見せているが、2月24日に放送された第6話でも開始から衝撃のシーンが続き、視聴者を釘付けにした。

11月21日(木)深夜2時35分から、山本耕史主演「抱かれたい12人の女たち」を放送。12人の個性派女優と繰り広げる大人の即興恋愛劇に、ゲストでMEGUMIと筧美和子が登場する。台本なしの即興恋愛ドラマ。夜も更けた深夜1時。そのバーには夜な夜なちょっと訳ありな〝おひとり様女子"がやって来る。そんな彼女たちを温かく迎えるのはバーのマスター(山本耕史)。過去の男の愚痴や、仕事の悩みを聞いてもらっているうちに目の前の男に心惹かれはじめる彼女たち。そして、愛を求める女たちはあの手この手でマスターを口説き

ページトップへ
Twitter Facebook