国際大会10回優勝という偉業を成し遂げ、世界最強といわれた元マラソンランナーの瀬古利彦が、3月13日に3時間SPで放送される『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、19:00~21:48)に出演することがわかった。

現在は、DeNAランニングクラブ総監督を務めている瀬古は、1984年のロス、1988年のソウルと、オリンピックに2大会連続で出場。2大会とも金メダル確実と期待されていたにもかかわらず、ロスで14位、ソウルで9位と惨敗。今回の授業では、“実力は世界一なのにオリンピックだけ勝てない先生”として教壇に立ち、“実力があるのに本番でしくじらないための授業”を行い、なぜ金メダル候補の瀬古が2度のオリンピックでメダルを獲得することができなかったのか、その真相をすべて告白するという。

最後は、これから人生の“大一番”を迎える人々、そして2020年の東京オリンピックを目指すアスリートたちに向け、成功としくじりを両方体験した瀬古からメッセージ。大一番を乗り越えるために役立つ教訓を伝授する。

4月6日(月)の19時から『痛快TV スカッとジャパン 正義VS悪女2時間SP』(フジテレビ系)が放送される。今回は田中みな実、西野七瀬、松平健、小林麻耶、冨永愛、松本まりかなど、超豪華出演者がそろい踏み。それぞれがショートドラマの主要人物を演じる。

ページトップへ
Twitter Facebook