人気演劇ユニット・チームナックス(森崎博之安田顕戸次重幸大泉洋音尾琢真)が、全国で唯一総出演する北海道ローカルの冠バラエティの全国特番第3弾『ハナタレナックスEX(特別編)』が、いよいよ本日2月12日(日)13時55分から放送。

この前日となる11日、山野楽器銀座本店前にて番組の成功を祈願したイベントが行われ、HTB北海道テレビのキャラクター「onちゃん」と特別番組に出演している柳田知秀アナウンサー、そして“ハナタレ”番組スタッフが、番組特製ポケットティッシュを配りながら最後の“オン願い”として番組をアピール。またこのイベントは、ポケットティッシュ以外にも「onちゃん」とのツーショットの写真撮影大会も行われ、子どもから大人まで大盛況だった。

『ハナタレナックス』は、普段は北海道ローカルの放送でしか見ることができないが、今回は、2015年、16年と続く、1年ぶりに待ちわびた全国放送第3弾ということで、ファンの間でも「ハナタレナックスが全国放送!」「待ちに待ったハナタレ」「全国放送で見られるって嬉しい!」と期待が高まっている。

この日行われたイベントでは、公式HPやSNSでイベントのことを知ったファンが会場に多く集まり、「onちゃん」との撮影大会の整理券もあっという間になくなってしまうほどの反響だった。この番組の加納潤哉チーフディレクターも、チームナックスのメンバーからは不評な? 彼らの“顔写真入りTシャツ”を着て、ポケットティッシュ配りに参加。加納氏は、公式HPにある「スタッフルーム」にたびたび登場しているだけに「ハナタレナックス」ファンから一緒に写真撮影を求められたりしながら、番組をPRしていた。

尚、2月10日には、渋谷のマークシティ前やJR吉祥寺駅北口でもポケットティッシュ配りが行われ、10日から3日間で1万個用意されていたポケットティッシュは、わずか2日間で残りわずかになるほどの反響だった。

今回の第3弾は北海道の東に位置する世界遺産の秘境・知床が舞台。チームナックスのメンバー5人が一泊二日のドライブに出発し、知床を“よりディープに”楽しむために用意された「看板探し」ゲームを通して、知床ならではの大自然や絶景、希少な魚や肉をはじめ海の幸から山の恵みまでが揃うご当地グルメ、そして地元の人々とのふれあいを満喫する。

ページトップへ
Twitter Facebook