ロンドン五輪銅メダリストの寺川綾が、今夜2月10日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:24~)に出演。東京五輪注目のオリンピックエンジェルSP「競泳編」として、寺川目線で“未来のメダリストたち”を徹底解説する。

先日、男子200m平泳ぎで、19歳の渡辺一平選手が世界新記録を出したことでも注目の競泳界。女子も期待の選手が目白押しだが、今回は競泳の解説も務める寺川が注目の池江璃花子選手(自由形、バタフライ)、長谷川涼香選手(バタフライ)、酒井夏海選手(背泳ぎ)、大橋悠依選手(個人メドレー)、白井璃緒(背泳ぎ)の5人をクローズアップ。

技術、スタミナ、メンタル、しなやかさ、将来性という5つの観点をチャートにまとめ、各選手の強さを寺川さんの目線で詳しく解説する。

収録後、古田敦也とMCを務めている高柳愛実は「選手たちを観るポイントが分かり、非常に勉強になりました。寺川さんだからこそ分かる“凄さ”を秘めた選手達が3年後の東京五輪に向けてどのように成長していくのか、今後の活躍がとても楽しみになりました」と語っている。

テニスの世界ランクトップ10に入り、日本人選手ではNo.1と、日本テニス界を牽引している錦織圭選手。その錦織選手に追いつき、追い越そうと日々努力を続けている後輩選手たち。2019年期待される日本男子テニスの若手2選手をご紹介します! 武器は超絶フットワーク!西岡良仁選手 2014年のアジ

ページトップへ
Twitter Facebook