さまぁ~ず大竹一樹三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系列、毎週木曜2:21~ ※一部地域除く)。1月26日の放送では、大竹が“あること”について、世間とはズレた発覚を持っていることが判明。大きなショックで撃沈し、崩れ落ちる一幕があった。

この日大竹は、マネージャーの長達也とのエピソードを披露。翌日のロケに関して電話があったようで、「明日の昼過ぎ、外でのロケになりますので、上着があった方がいいと思います」と長マネ。これに対して大竹は「(昼過ぎなら)温かいんじゃないの?」と返すも、長マネは「いや、寒いと思います、“昼過ぎ”なので……」と返答。

どうやら大竹は、長マネが口にした“昼過ぎ”という時間の範囲に引っ掛かったようで「おまえの言っている“昼過ぎ”って何時のことなの?」と質問をすると、長マネからは「2時半くらいですかね」。これについて大竹は、三村に向かって「14時半って昼過ぎ? オレは“昼過ぎ”は12時15分くらいまでかな。12時20分くらいまでいっちゃうと、“過ぎ”をちょっと過ぎちゃっている感じ」と自分の意見を述べるも、三村は「12時半も昼過ぎ、13時も昼過ぎ。でも14時半くらいだと、14時半っていうかな」とそれぞれの意見を交わした。

しかし、三村がいう“昼過ぎ”の範囲に驚く大竹は、観覧客に「まず、三村さんがいう13時半くらいまでが“昼過ぎ”だと思う人は?」とアンケートを実施。その結果、9割以上の人の手があがり「オレ、ずれてるわ~。引退しないといけないかもれない」と撃沈。その姿に会場も大爆笑だった。

ページトップへ
Twitter Facebook