三浦翔平の胸キュンなプロポーズ「光(倉科カナ)、結婚してください!」というシーンから始まったドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15~)は、主演に倉科、その婚約者役に三浦を迎え、ドロドロしてるけどキュンとする“ドロキュン劇場”が繰り広げられる“攻める”恋愛ドラマだ。1月20日放送の第1話からさっそく今カレと元カレとの関係が複雑に絡んだ波乱の展開となったが、中でも倉科と三浦のベッドシーンがネット上をざわつかせた。

中川大志が、3月14日(土)21時から放送されるBS-TBS開局20周年記念ドラマ『左手一本のシュート』(BS‐TBS)で主演を務めることが決定し、1月25日に都内で行われた記者会見に出席。中川演じる主人公・田中正幸の高校バスケ部顧問役で駿河太郎、中学バスケ部顧問役で石黒賢、母親役で永作博美が出演することも発表された。

ページトップへ
Twitter Facebook