TOKIOの松岡昌宏が、10月18日放送の『キスマイレージ』(テレビ朝日系列、毎週火曜 24:15~ ※一部地域を除く)にゲスト出演することがわかった。松岡とKis-My-Ft2がバラエティー番組で共演するのは今回が初となる。

Kis-My-Ft2が“世の中のあらゆる数字”を体当たりで調査するこの番組に、これまで仕事では、年末恒例の「ジャニーズカウントダウンライブ」で一緒になる程度だったという両者だが、バラエティーでの初共演という“貴重な瞬間”が訪れる。

スタジオに現れた松岡も「新鮮だね!」と声を弾ませ、うれしそうにキスマイ・メンバーの顔を見渡した。そんな松岡とキスマイ、実はプライベートで意外な接点があるそうで、今回はその(秘)エピソードも披露。松岡の軽妙かつスマートなリードで、バラエティー初共演にもかかわらず、番組冒頭から大盛り上がりのトークを展開。

今回は、横尾渉が下北沢、北山宏光が三軒茶屋へと繰り出し、「お家賃マイレージ」に挑む。この企画は、両挑戦者がその街で暮らす一般女性に声を掛け、「部屋を見せてください」と交渉。了承してくれた女性の部屋を訪れ、その家賃を合算していき、合計額で勝敗を競い合うといったもの。松岡とキスマイはそのVTRを見ながら、トークを展開。収録では笑顔が尽きることなく、どこまでも会話に花を咲かせた。

収録後、「今日は松岡くんに、自分たちがどんなキャラなのか分かってほしくて、キスマイみんな息巻いてやらせていただきました」と北山。一方の松岡も「すご~くいい刺激にもなったし、メンバーそれぞれにキャラがあって面白かったです。城島(茂)と宮田(俊哉)を一緒に出したら面白いんじゃないかとか、想像が膨らみましたね」と、満足げな表情を浮かべた。

最後にはすっかり意気投合し、「TOKIOのライブにもバックで出させてほしい」というキスマイに対し、松岡が快諾。さらには「また共演したい!」とお互いにラブコールを贈り合う一幕もあった。

大島直也さんとコンビを組んだ「ドロンズ」として、『進め!電波少年』(日本テレビ系)で、猿岩石の大ヒット企画に続く「南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク」に挑戦。 拳銃を向けられ発砲されたという危険な目に遭いながらも、1997

ページトップへ
Twitter Facebook