関ジャニ∞がMCを務め、楽器の演奏や歌の正確性等を競い合うユニークな音楽バラエティー番組『関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦』(テレビ朝日系列)が、9月24日(土)の14時から約2時間半にわたって放送されるが、今回、番組初のアマチュア出場枠が誕生することがわかった。

番組では、新世代の「カラオケ王」発掘を目指し、初めてのアマチュア・カラオケオーディションを実施。動画審査を通過したのは、小・中学生のブロックで8名と高校生以上のブロックで8名の合計16名。それぞれのブロックでトーナメント戦を実施し、勝ち上ってきたブロック代表者同士が、本戦への出場をかけたラストマッチに挑む。16人はそれぞれアマチュアとは思えない驚きのパフォーマンスを披露。家族の声援を受けながら、見届け人をあっと言わせる歌唱力と度胸の良さ、そして魅力的な個性をいかんなく発揮する。

そんな実力者ぞろいとなった16名が目指す本戦には、過去2連覇を成し遂げている日本ミュージカル界の至宝、新妻聖子が。アマチュアシンガーにとって、本戦へ進出したあかつきにはそんな新妻との直接対決もあり得るという、またとないチャンスも待っている。はたして、高得点連発のハイレベルな戦いを勝ち抜き、夢の切符を手にするのは誰なのか。

民放各局が制作した番組を中心に、常時約400コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、TVer初となるオールオリジナルコンテンツで夏休み企画「TVerフェス!SUMMER2021」(7月19日~8月29日)を開催。このほど、その目玉企画「人気番組対抗!自由研究グランプリ」の受賞作品が決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook