昨年、3日連続で国立代々木競技場第一体育館にて行われたテレビ朝日主催『~5th Anniversary~テレビ朝日ドリームフェスティバル2015』の模様が、1月30日(日)の17時からCSテレ朝チャンネル1で6時間一挙放送されることがわかった。また、ライブの様子とともに、1日目に出演したMAN WITH A MISSION、9mm Parabellum Bulletのコメントも到着。

1日目は、ゲスの極み乙女。がトップバッター。1曲目“ロマンスがありあまる”から一気にその世界観を広げ、“私以外私じゃないの”“猟奇的なキスを私にして”のヒット曲を披露し、川谷絵音(Vo/G)が「B'zさん、小さい頃からTVで見てきたから、今日この会場に来て、この世に実在するんだ!」とB'zとの対バンの興奮を伝えて、会場を和ませた。

続いて、KNOCK OUT MONKEYが登場し、1曲目“ Paint it Out!!!!”の途中、w-shun(Vo/G)が「俺らのこと知らない人もたくさんいると思います。音楽とかロックとか好きな人、ここで手をあげてください!」と、会場全体がそれに応えるように一斉に手があがり、嬉しそうに「うわーーーーっ! 最高!」と熱いライブで会場を惹きこんだ。

3番目は[Alexandros]。“ワタリドリ”から新曲の“Girl A”、そして“Kick&Spin”と会場が熱気に包まれる。そして、とにかく反応がいい会場に向かって「元気いいなー! みなさんに共通してるのは音楽が好きってことですね! 俺らのこと絶対に好きじゃないだろうな(笑)っていう人が手を振ってくれたり」と川上洋平(Vo/G)が語りかける。そして、客席で振られている光を見て「サイリウムっていうの? そういうの見られるライブをすることがないんで、いいですね」とドリフェスならではの会場をメンバー全員が楽しみ、ラストの“Adventure”で「ここ(代々木第一体育館)にいつかワンマンで戻ってきたいと思います」と叫んだ。

続いてのMAN WITH A MISSIONは、“FLY AGAIN”を演奏。サビの~Fly Again~とともに会場の隅々まで全員が両手をあげ、全身で音楽を感じ一体感がさらに増し、「3日間通シテ唯一人間ジャナイ奴ガ出テオリマス。何卒ゴ容赦下サイ。ヨロシクオ願イシマス!!!!!」とジャン・ケン・ジョニー(Gt, Vo, Raps)のMCから“Emotions”、“Smells Like Teen Spirit”、“DANCE EVERYBODY”とたたみかけるように披露。トーキョー・タナカ(Vo)はステージの端まで進んでは会場の一番遠くにも届くよう大きく煽り、カミカゼ・ボーイ(Bass, Cho)は花道でBassをかき鳴らし、DJサンタモニカ(Djs, Sampling)はステージから客席フロアに降り駆け回り、狼たちも思い思いに楽しんでいるようだった。ジャン・ケン・ジョニー「我々モ、トッテモ楽シンデオリマス。何ヨリ嬉シイノハ、明日カラ友達ニ『B'zト対バンシタンダヨ』ッテ言エルコト」と本心で笑いを誘い、「9mm Parabellum Bullet、B'zト、カッコイイバンドガ残ッテイマス。楽シンデイッテクダサイ。マタイツカオ会イシマショウ」と挨拶し、“Raise your flag”で締めくくった。

9mm Parabellum Bulletは1曲目“反逆のマーチ”の一音目で、瞬時に空気を9mm Parabellum Bullet色に変え、滝善充(G)は広いステージを存分に跳ね回り、中村和彦(B)のシャウトは響き、かみじょうちひろ(Dr)のドラムは遠くからでも分かるような異彩を放つ。「俺たちにどんどん向かってきてください。今日ライブを初めて見た人、どんどん気持ちを発揮しこの後も楽しんでください! 俺たちのステージは炎とか、ドーンとかないんだけど(笑)、みんなの拍手が何よりの特効です」と、菅原卓郎(Vo/G)らしい口調で語りかけたかと思うと「行けるかーーーーーーーーー!? いけるかーーーーーーー!? いけるかーーーーーーーー!?」の呼びかけから、“Black Market Blues”“新しい光”で怒涛のパフォーマンスで会場をライブハウスと化させ、菅原は「またどこかで会いましょう」と、“生命のワルツ”でB'zへとつないだ。

会場にはB‘zを待ち望む大拍手が自然とわき起こり、いよいよB'zが登場するとわれんばかりの大歓声が響いた。稲葉浩志(Vo)は、「ドリームフェスティバル! 初日はそんなもんですか!?」と煽ったり、「普段会えない人とせっかく会えてるんで一緒に歌でも歌ってみませんか?」とコール&レスポンスを誘った。“RED”“今夜月の見える丘に”“ultra soul”など、新旧織り交ぜた曲で会場を魅了して1日目終了した。

<コメント>※イベント時出演順

・MAN WITH A MISSION
[Jean-Ken Johnny【ジャン・ケン・ジョニー】(Gt, Vo, Raps)]

――『ドリフェス2015』に出演された感想を!

メチャメチャ楽シカッタデスネ、本当ニ。頭カラ、“ゲスの極み乙女。”ヤ“ [Alexandros]”ト、知ッテルバンドサンモイタリ、大御所ノバンドサンガイラッシャッタリト、素晴ラシイメンツノ中、我々モソノ中ニ参加出来テ光栄デシタ。凄ク楽シカッタデス。

――放送で、特に注目して見てほしいところは?

今日ハ本当ニ、日本ヲ駆ケ抜ケテイルバンドサンバカリデ、若手ノ方カラ大御所ノ方マデ、一堂ニ会シテ一日デ見ラレルコトハナカナカナク、ドリームフェスナラデハダト思イマス。初日ニロックバンドガ集マリマシタノデ、日本ノロックシーンヲ大好キナ方ヤ興味ノアル方ニハ、初日ノ映像ヲ心待チニシテ頂ケレバ! 様々ナドラマモアリマシタシ、ビックリスルコトモアリマシタシ、ソコニ注目シテ皆様ゴ覧ニナッテ頂ケレバト思イマス。

・9mm Parabellum Bullet
[菅原卓郎(Vocal/Guitar)]

――今回で3回目のドリフェス。ライブを終えての感想を!

今までで一番リラックスした、いい意味で力が抜けたライブが出来て楽しめました。

――イベント全体の雰囲気はいかがでしたか?

どのバンドでもみな反応が返ってきて、いいお客さんだなぁと思いました。

――放送で特に注目して見てほしい部分は?

僕らのライブはステージングが激しく、それは他のバンドではなかなかないことだと思うので、そこを注目して見てほしいなと思います。

■『~5th Anniversary~テレビ朝日ドリームフェスティバル2015』
【放送】1月30日(土) 17:00~23:00
【アーティスト】イベント時出演順 ※変更になる場合がございます

【出演】2015年11月21日(土)出演
ゲスの極み乙女。/KNOCK OUT MONKEY/[Alexandros]/MAN WITH A MISSION/9mm Parabellum Bullet/B'z

【出演】2015年11月22日(日)出演
back number/秦 基博/西野カナ/星野源/槇原敬之/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

【出演】2015年11月23日(月・祝)出演
キュウソネコカミ/aiko/椎名林檎/X JAPAN

【チャンネル】テレ朝チャンネル1

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー!そのまま密着取材を行なう「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時55分~)。今回は「伝統と書いて"ワザ"と呼ぶんだぜ!和風YOUの努力が花咲いたSP」ということで、日本の伝統文化のワザをわざわざ磨きにきた、YOUの努力が花開く瞬間に密着するぞ!YOUに呼び出され、スタッフが大阪に駆けつけてみると、現れたのは懐かしのデイヴィッドさん(アメリカ)。そう、彼は2018年4月に開催された「第5回和風ワールドチャレンジ」の決勝大会で、見事

ページトップへ
Twitter Facebook