ロンドン五輪メダリストの寺川綾(ミズノ所属)が、1月23日(土)に放送される『TOKYO応援宣言』(テレビ朝日系列、24:15~)で、キャスターに初挑戦。体操の内村航平をはじめ、世界の金メダリスト5人に突撃取材を行うことがわかった。

5年後に迫った2020年東京オリンピック・パラリンピックをどこよりも早く盛り上げていこうとスタートしたこの番組。今回は、『世界水泳』での熱血インタビューが好評だった寺川綾が、スポーツコーナーのゲストキャスターとしてスタジオ生出演することが決定。前述の通り、水泳中継の特別解説などの経験がある寺川だが、ニュース&スポーツ番組のキャスターはこれが初となる。

番組で寺川は、リオデジャネイロ五輪の金メダル候補5人に突撃インタビューを敢行。そのメンバーは、体操の内村、競泳の星奈津美&渡部香生子、レスリングの登坂絵莉、柔道の中村美里で、いずれも去年の世界選手権の金メダリストばかり。インタビューの冒頭では、寺川から選手たちにリオ五輪での必勝祈願プレゼントをサプライズで贈呈すると、登坂は思わず歓喜の絶叫をし、「笑わない女王」とも言われる中村は満面の笑み、そして、内村は「初めて見ました!」という反応を。選手それぞれに合わせて送った必勝祈願プレゼントとは!?

更に選手たちには、番組タイトルにちなんで、「リオ五輪の金メダルのために○○します!」という「○○宣言!」を書いてもう企画も。競泳の渡部香生子は、先月の海外合宿の際にパスポートを忘れ、1日遅れで臨んだ反省の宣言が。そのほか、内村はパパとして臨むオリンピック……という話で、寺川は「すごく顔が優しくなりましたね」と。星は世界水泳同様、レース後にインタビューゾーンで寺川にハグしてほしいというお願いも飛び出した。

オンエア当日は自身の取材VTRだけではなく、ゲストキャスターとしてのVTRフリや他スポーツの感想コメントなども行う予定だという。

『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)が、8月12日に放送。大久保佳代子(オアシズ)、久保田かずのぶ(とろサーモン)、小峠英二(バイきんぐ)、津田篤宏(ダイアン)、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、藤本敏史(FUJIWARA)ら人気芸人たちの「実はNGにしている仕事」を隠し撮りで暴く企画の後編で、今回は津田とナダルを検証した。

ページトップへ
Twitter Facebook