ピーターこと池畑慎之介が、12月31日に18時から約7時間にわたって放送されるテレビ朝日の大晦日特番『くりぃむ VS 林修! 年越しクイズサバイバー2015』に出演。その収録前にインタビュー取材を敢行したところ、「デビュー時、実は〇〇だった」と告白し、“2016年”との意外な接点を明かした。

2015年を「ドラマで始まりドラマで終わった1年だった」と振り返るピーターは、役者・池畑慎之介として数々のドラマに出演。ドラマ『美しき罠~残花繚乱~』(TBS系列)では、人気書道家の江崎龍子を演じ、ドラマスペシャル『陰陽師』(テレビ朝日系列)では、青い貴人役。この10月に放送された『下町ロケット』(TBS系列)では、イヤミな弁護士・中川京一役をスマートに演じて話題を集め、役者として幅広く活躍し、ピーター自身も「役者として楽しい1年だった」と語っている。また、そんなピーターに“今だから言えること”について伺ってみたところ、「初舞台が2歳だったのですが、デビューは猿(役)だったんです」と“2016年”との意外な繋がりを明かしてくれた。

ほかにも、日々忙しく活動する中でどのように美と結構を保っているのか、その秘訣について語っていただき、尚且つ、2016年の抱負を年賀状にサインを添えて漢字一文字で一筆入魂。“人気書道家”を彷彿させるかのごとく、「永」という文字を達筆でさらりと書き上げていただきました。このインタビューの様子は、動画でも配信しており、文字に込められた思いについても熱く語っている。(※一筆入魂&サイン入り年賀状は抽選で1名さまにプレゼント。応募についての詳細は下記リンク)

くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)率いる人気芸能人チーム(50名)と林修が率いる頭脳派知識人(25名)が壮絶なクイズバトルを繰り広げるこの番組は、昨年の大晦日に第1回が放送。その後、2015年の春と秋と計3回放送されており、これまでの戦績は、芸能人チームが2勝、知識人チームが1勝と芸能人チームが一歩リード。ピーターは、芸能人チームで出演する。

マツコ・デラックスが、毎回あてもなく気ままに夜の街を徘徊し、そこで出会った人々と交流をする『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系、毎週木曜24:20~ ※一部地域を除く)。9月19日の放送では、先週に引き続き、東京湾アクアラインにあるパーキングエリア・海ほたるを訪れた。

ページトップへ
Twitter Facebook