}

12月22日(火)19時から3時間SPで放送される『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系列、19:00~)では、毎年恒例になっている企画“奇跡の1枚”を開催。「芸人になった時から“奇跡の1枚”に出るのが夢だった」というおかずクラブ・オカリナが、人生で初めてのウエディングドレスを披露。まさに“奇跡”としか言いようがない“1枚”が公開された。

この企画は、芸能人が最高のヘアメイク、スタイリスト、カメラマンの手によって美男美女に大変身するというもの。おかずクラブは、2015年、じわじわとTVでの露出が増え、テレビ朝日でも深夜番組『チェンジ3』で初のレギュラー出演を果たすなど大きな飛躍の年を過ごした。その締めくくりにふさわしく、これまでどこでも見せたことのない姿を今回は披露する。

カメラマンを「最大の難敵!」と唸らせ、一大作業となった撮影当日。初めて着たウエディングドレスにオカリナは「思っていたより大変でした(笑)。今まで使ったこともないような道具を次々使って補正してくれたので……」と夢にまで見ていた“奇跡の1枚”の撮影現場の裏側に驚いた様子。メイクなどが完成し、鏡を見た時は「あ、意外と“自分感”が残っている」と思ったらしいが、「実際にカメラマンが撮った写真を見たらまったく違いました(笑)」とまさに“奇跡”を感じたようだ。

相方のゆいPも「オカリナさんとは7年間のお付き合いになりますけど、今まで見た中で一番綺麗でした! いつも汚いオカリナさんしか見たことなかったから、私が一番驚いたんじゃないかな……」と太鼓判を押し、「今回の皆さんの写真の中でも、オカリナさんが一番!」と相方の華麗なる大変身を振り返った。

また、今後、この企画で挑戦してみたい設定について聞かれると、ゆいPは「悪女っぽいものをやってみたいです! ドロンジョ様のような。ロンドンハーツのためだったら露出だってしますよ!(笑)」と。一方、オカリナは「今回は“洋”のものばかりだったので和装にも挑戦してみたいです。花魁(おいらん)とか!」と早くも次回に向けての展望を明かした。

「ウエディングドレスを着ると婚期が遅れるって言うよね(笑)」「これ以上遅れちゃったら困るなぁ」と笑い合っていたふたりだが、「結婚願望は?」と聞かれると「ないとは言えないですねぇ……」とニヤリ。「ゴンドラやヘリから降りてくるような派手な式をやりたいな、と思いますが、まずはその前にやらなきゃいけないことがたくさんありますね」と笑顔を見せ、「2016年は“恋活(こいかつ)”をします!」と高らかに宣言した。このほか、同企画では、ピース・又吉直樹、鳥居みゆき、アンタッチャブル・山崎弘也、山村紅葉らが“最高の1枚”を求めて撮影に挑戦する。

さらに、年末恒例にもなっている“ウラでこんなことやってました2015”も放送。各方面から寄せられた芸人たちのさまざまな有力情報をランキング形式で発表するこの企画では、とにかく明るい安村、鬼越トマホーク、パンサーの尾形貴弘、狩野英孝ら人気芸人たちに仕掛けたドッキリ映像も公開され、彼らの素顔が次々と明かされる。

1月27日(月)の『徹子の部屋』には、元プロ野球選手の元木大介と元日本テレビアナウンサーの大神いずみ夫妻が登場する。 元木は昨年、14年ぶりに巨人へコーチとして復帰しセ・リーグ優勝に貢献した。現役を引退してから息子2人が

ページトップへ
Twitter Facebook