俳優の津川雅彦が、11月18日(水)放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系列、12:00~)に出演。先日、文化功労者に選ばれた黒柳徹子を祝い、美しい花束をもって登場する。

津川と黒柳は、若いころから恋人役などで数多くの共演を繰り返した仲。津川は、当時を振り返り「てっちゃんはストリッパーの役が上手かった!」と思いがけない共演エピソードを明かす。

また、津川が夫婦の本音を語った30年前の貴重映像が紹介されると、黒柳の記憶は過去にタイムスリップしてしまい、徹子節が炸裂。実は、津川が妻の朝丘雪路と結婚を決めた時、黒柳が「なぜ?」と詰め寄ったことがあり、その時の裏話が次々と飛び出す。

さらに今回、白いのに「ブラック」、黒いのに「ホワイト」と名付けられた、人生の疲れを癒してくれるという愛犬2頭も登場する。

【配信終了:2021年6月17日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。6月10日(木)の放送では、官能小説界のレジェンド作家・睦月影郎さんが、成り上がり伝説から小説執筆の裏側まで大暴露!現在65歳の睦月さんは23歳の時に官能小説家としてデビュー。美少女系、熟女系をはじめ、ジャンルに囚われない作風で人気を博し、600以上の作品を発表した官能小説界の文豪だ。レジェンド級の睦月さんのMA

ページトップへ
Twitter Facebook