第144回全英オープンゴルフ(セントアンドリュース・オールドコース)は現地17日、第2ラウンドを行い、松山英樹はこの日も初日同様、ジョーダン・スピースとダスティン・ジョンソンという賞金ラング1位・2位とラウンド。世界でも屈指の実力者とのハイレベルな戦いを繰り広げた。

圧巻だったのは10番パー4。飛ばし屋のジョンソンがゆうゆうとバーディチャンスにつける中、松山とスピースは第2打がショートし、グリーン手前の窪地に捉われてしまう。しかし、カップの位置を把握するのも難しそうな位置取りから、スピースと松山は果敢にバーディトライ。小高い段差を超えてそこからスライスするラインを読みきった2人の、絶技とも言うべきパットをご紹介する。

11月13日(土)にビッグサイトで開催され、オンラインにて延べ約22万人 が視聴した「東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.6」。Vol.5に続き、オンライン開催となった本アワードにおいて、最優秀賞が大阪芸術

ページトップへ
Twitter Facebook