ジャニーズJr.の平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太で結成された新ユニット「Mr.King vs Mr.Prince(ミスターキング vs ミスタープリンス)」(略称:キンプリ)が16日、六本木ヒルズ 66プラザにて行われた『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の開幕直前イベントに法被姿で登場。集まった浴衣姿のファンに向け、「夏祭り」を全力でアピールした。

キンプリが“応援サポーター”を務める「六本木 夏祭り」。昨年、テレビ朝日と六本木ヒルズが初めてコラボし、445万人を動員して大成功を収めた大型イベントで、今年は、さらにエリアを拡大し、7月18日(土)から8月23日(日)まで開催される。

キンプリは、平野、永瀬、髙橋が“Mr.King”。岩橋、神宮寺、岸が“Mr.Prince”で“王とプリンスの戦い”という名を意味し、メンバー同士が切磋琢磨していくというコンセプトのもと結成。今回のイベントでも、KingとPrinceに分かれ、夏祭りの魅力を伝えるべく、イベントのPR合戦や、かき氷早食い対決などしてファンを沸かせた。

かき氷早食い対決では、Kingチームに30秒近くの差をつけて、Princeチームが圧倒的な力を見せつけて勝利。Princeチームには、イベント期間、テレビ朝日本社7Fにオープンする「テレ朝バラエティ食堂」の無料券が贈呈され、「本当に無料ですか? やった!」と大喜び、会場のファンに向けても「みなさんも、ぜひ来てくださいね」と呼びかけた。

その後、行われた囲み会見では、今回披露した法被姿について岸が、「お祭り男の気分です。サマーステーション、この法被で盛り上げていきたいです。法被でハッピー!」とおやじギャグも披露した。また、司会から、6月5日にテレビ朝日で行われた記者会見で発表となったユニット名について聞かれ、岩橋は「自分たちで、Mr.King vs Mr.Princeって言うことが少なく、(略称の)キンプリが馴染んでいます」と。平野からは「オレのおばあちゃんが、いまだに呼び方を間違えて“プリプリ”って言っています」という微笑ましいエピソードで、会場を和ませた。

そして彼らは、明日(7月17日)に東京ドームで行われる「マツダオールスターゲーム2015」のスペシャルステージで、「サマステ」公式テーマソング「サマー・ステーション」を初披露する。この曲について岸は、「キャッチーで、脳内リピートされます」と語り、永瀬は、「この新曲の初披露の場所が、いきなり大きすぎて戸惑います。何万人と入るじゃないですか。で、なおかつ野球ファンが多いと思いますので、僕らのことを知らない方が多いかもしれません。その分印象をづけて、少しでも名前を覚えて帰ってもらいたいと思っています」と気合い十分。また、野球をやっていたという岩橋は、「むしろ、選手として出たかったです」とジョークを飛ばしつつ、「オールスターは、本当に“夢”でしたので、そこでできるというのは運命を感じます。いつも以上に気合いを入れます」と喜びを語っていた。

イベント終盤になると、高橋は、「(浴衣姿のファンに)今日は、ありがとうございました。みんな可愛いです」とニッコリ。最後は神宮寺の「キンプリ、夏! 盛り上げていくぞ!」のかけ声に合わせ、ファンと一緒に「サマーステーション!」と叫んで締めくくった。

イベント終了後、キンプリメンバーからファンへのお礼にと、“僕らとハイタッチを!”とサプライズ提案。まさかの嬉しい提案に会場は大歓声に包まれた。その後、一人ひとりとハイタッチをする“神対応”でファンを喜ばせ、イベントは終了した。

3人の息子をJリーガーに育てた元プロ野球選手の高木豊が、10月18日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。高木が実践してきた子供の個性を伸ばす“子育て術”に迫った。

ページトップへ
Twitter Facebook