爆笑問題太田光田中裕二)と霜降り明星粗品せいや)が出演する『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系、毎週日曜21:55~)の最終回が9月19日に放送された。

あるトラブルに巻き込まれたというのはヒコロヒー。ある日、友人と歩いていると、“細いチンピラ”に絡まれたという。「『なに見てんねん』っていう、いにしえよりある因縁のつけ方をされまして」と回顧。缶ビールをかけられ、暴行も受けたため「いいかげんにしてください!」と、かぶっていた帽子を地面に叩きつけた。すると「チンピラが私の帽子をすくいあげて逃げていきました……最初から帽子目当て?」と話した。

一方、テレビ収録に加えて、劇場出番も急増しているニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)は、“タイムリープをしているのではないか”と錯覚しているという。「大阪の出番が増えて、9ステージやって、1回東京帰ってきて、また大阪に戻って7ステージとか」と多忙ぶりを語る。

1日で大阪にある数個の劇場を回る際、どこに行っても同じ出演者のため「『世にも奇妙な物語』みたいな。1回寝て起きてもまた同じ毎日始まってるやんって……」と屋敷。嶋佐も「吉田たちさんっていう双子の漫才師がいるんですけど、(どの劇場に行っても出演者としているため)本当は六つ子なんじゃないか」とコメントして笑わせた。

現在、本名を非公開にしているというコロコロチキチキペッパーズナダル。「ナダルの本名は◯◯」と暴露された際には、そのギャップで笑いをとれていたが、妻からある日「もうテレビで本名言うのなしね」と言われてしまった。その理由を問うと「ちょっと考えてみてほしいんやけど、もし自分の親がナダルやって思ったらどう思う?」とバッサリ。この一言で本名公開を控えることになった、と明かして笑いを誘っていた。

福島DASH村からわずか5kmの葛尾村の田んぼで、5月末に行った21度目の田植え。それから2カ月余りで、16㎝だった稲の高さは82cmにまで生長。一見順調そうだが、気になるのは「茎がどれくらい太いか」。見てみると、茎は太く、本数も増えていた。「対策が効いたんや

ページトップへ
Twitter Facebook