美 少年ジャニーズJr.)が学園を守るヒーローに変身する『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)の最終話が9月18日に放送。ネット上では、ラスボスとの戦いに胸を熱くする声が多く『#ハイヒロ』が世界トレンド1位になった​​(以下、ネタバレが含まれます)。

テレビ朝日×ジェイ・ストーム×東映が初めてタッグを組み、“戦隊ヒーロー”と“学園ドラマ”の要素を融合した同作。ヒーローの存在を夢見ながら学園生活を送る主人公・真中大成(岩崎大昇)は、学園の平和を守るべく、「学園防衛部」を設立。部長を務めながら、ともにヒーローとなる残り4人の部員を勧誘するところから物語はスタートする。

顧問の天利清春(戸次重幸​​)との戦いによって記憶をなくしてしまった大成。しかも「ヒーローなんてイタい」という言葉まで……。自分たちが誘われてヒーローになったのにも関わらず、立場が逆転してしまった滝川雄亮(那須雄登)、土門龍平(佐藤龍我)、​​森村直哉(藤井直樹)、桜井一嘉(金指一世)​​、大浦飛馬(浮所飛貴)​​たちは困惑する。

彼の記憶を取り戻すため、黒十字魔人を追う5人。そこで、天利と大成の父・大志(関智一)が同級生であることを突き止める。直接、天利に問いただすと「大人しくしていれば、記憶を消されずに済んだのに」と黒十字魔人に変身。5人はハイスクールヒーローズとなって戦うが、まったく歯が立たない。大ピンチに陥ったそのとき、大成がやってくる。記憶は取り戻していないが、“誰かを守りたい”という気持ちは宿ったままだったのだ。

人間の姿に戻ってもなお、黒十字魔人を引き留め、大成から教えてもらったこと、与えられたことをぶつける5人。そんな彼らの熱い思いに大成は突き動かされ、アカヒーローに変身する。そこにアカレンジャーもやってきて「学園の平和は俺たちが守る!」と黒十字魔人に向かった。

戦いをする中で、天利が記憶を操られていたことが発覚。大成を襲ったのも、大志を殺したのも、学園長の墨友団十郎(柳葉敏郎)だったのだ。巨大化した墨友​​が6人を襲撃。天利は黒十字魔人の最後の力を振り絞って生徒を守る。

墨友と最終決戦が始まった。6人はバトルスーツに身を包んだ素面のハイスクールヒーローズに変身。手下たちとアクションを繰り広げる。そして、黒十字魔人と直接対決へ!

ネット上では、敵の巨大化、素面アクション、決めポーズ、アカレンジャーとの共闘など、最終話に特撮ファン、美 少年ファンに突き刺さるシーンが多く「真っ正面から熱くていい特撮ヒーロー番組だった」「最終話マスクオフ展開は伝統」「文句なしの最終話」​​との声があった。

ページトップへ
Twitter Facebook