山里亮太南海キャンディーズ)、田中みな実弘中綾香アナウンサーがMCを務める『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)の過去放送回が、民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて期間限定で配信されている。

現在TVerでは「TVerフェス!SUMMER2021」と題し、懐かしの「名作夏ドラマ」や、伝説の「激アツバラエティ」、ステイホームの夏休みにおすすめの「アニメ・キッズコンテンツ」が無料配信中。今回は「バラエティ真夏の激アツ回特集!」として、田中が「純粋に好き」と熱烈ラブコールした俳優・北村匠海をゲストに迎えた2月6日放送分を取り上げる。

番組収録当日、弘中アナに「人生で一番早いチョコ」を贈ったという田中。「本当は北村さんにも差し上げたかったんだけど、もらったら怖いかな」と怖気づいてしまったという。それに対し、「もらってたら、真に受けたかも」と北村。思わず「ハァッ」と声を漏らした田中は、「ちょっと! 意外とあざといんじゃない!?」と、ボタンを猛連打する。

その後、北村の過去発言やアンケート回答から徹底分析した「グッとくる『あざとい』女性像」をドラマ化。「まぁ答え合わせですね、私にとっては」と画面に食い入る田中だったが、「先輩のカメラを奪い取り、『炭治郎のポーズ』を取らせるカメラ女子」というキャラに「ちょっとわからない」と困惑する。

当の北村は、単館系映画の話題で盛り上がるシーンに「オレやん、完全に」と大興奮。その一方、主題歌を一緒に口ずさむシーンでは、「いいじゃん」とうなずく田中と弘中に対し、「こういうのは求めてない」と苦い表情を浮かべる。北村いわく「映画は総合芸術」。「音楽、照明、全部掘り下げられる」と、映画を構成する要素の魅力をディープに語り始めるが、それを聞く田中の表情はなぜかドン引きしていて……。

さまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)、田中瞳アナウンサーがMCを務める『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系、毎週日曜21:00〜)。日曜でのレギュラー放送最後となる9月26日の放送では、90分スペシャル「食うぞ!秋の埼玉県・秩父 ドイヒー大感謝祭」と題して、埼玉県秩父市を訪れた。

ページトップへ
Twitter Facebook