正確なデータはないし、他の誰と比べればいいかもわからないが、ほぼ間違いないと思う。いま日本でいちばんテレビについて書くライターは、マイナビニュースの中島優氏のはずだ。その名前は覚えてなくても、ネットでテレビに関する記事を日々なんとなく読んでいる人なら、マイナビニュースは目にしているはずだ。そのテレビ部門の統括として、多い時は一日に十数本の記事を書くのが中島氏だ。

マイナビニュースでテレビ部門を担当する中島優氏。後編では令和を迎えたテレビのあり方、方向性について聞いた。多い時は1日十数本のテレビ関連の記事を書く中島氏ならではの、テレビに毎日接するライターの感覚で語ってくれた。気負いもてらいもない、ただテレビを愛するひとりの男としての言葉が、奥行きがあり興味深い。途中に出てくるネットとの関係の話は、テレビ制作者にも大いに参考にしてもらえると思う。

ページトップへ
Twitter Facebook