アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)5月25日放送の「集められた名探偵(後編)」は、2001年に放送された作品のデジタルリマスター版。自分の名前を語られて殺害事件が起きることを良しとしない神出鬼没の大泥棒・怪盗キッドが登場! ファンの間で伝説となっている名セリフが飛び出し、視聴者をわかせた。

毛利小五郎は江戸川コナン、毛利蘭を車に乗せ、山奥にある黄昏の館に向かう。小五郎は“神が見捨てし仔の幻影”と名乗る差出人から晩餐会の招待状と200万円の小切手が入った手紙をもらったのだ。途中、小五郎は車がエンストしたというお婆さんを車に乗せる。実は彼女も、小五郎と同じように招待された探偵だった。館には他にも探偵が招待されており、その数は6人。晩餐会が行われる部屋に案内されると、そこにはマスクを被った館の主が待っていた。館の主はこの館に眠る財宝を捜し当ててほしいと皆を招待した理由を明かす。その直後、皆の車が爆発する音が聞こえてくる。探偵たちは足を絶たれ、この館から逃げる事ができなくなってしまう……というストーリーの解決編。

館が惨劇の舞台に……と思いきや、そこは優秀な探偵たちが集まっただけのことはあり、早い段階で犯人を特定。証拠を確実なものとするために生き残った探偵たちはそれぞれ一芝居打っていた。彼らはヘリで救助されるが、そこで犯人は飛び降り自害しようとする。それを追って飛び降りた小五郎! しかし、小五郎は怪盗キッドが変装した姿だった。犯人を抱きかかえ助けるその姿に、当時観ていなかったファンはTwitter上で「やっぱり出た~!」「キッド出るとか聞いてない!」「終了5分前の登場ですよ!」などとつぶやき、待ちに待ったという様子だった。怪盗キッドの性格は知っているものの終了間際まで、出るのか? 出ないのか? いつ出るのか? と、ドキドキしていたようだ。

また「何もんだい、あの子たち」と、コナンと白馬探について質問された際に怪盗キッドが答えた「最も出会いたくない……“恋人”ってトコロかな?」という、当時観ていたファンに衝撃を与えたキザすぎる伝説のセリフが再び登場。このセリフがTwitterのTLを埋め尽くし「いただきましたー!」「さらっとこんなこと言う……イケメンめ」「そーゆうとこ好きです」とファンを大興奮させた。また、応援上映も決定した現在公開中の劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』とあわせ「最も出会いたくない恋人とシンガポールに行ってきた怪盗キッド」「最も出会いたくない恋人をトランクに詰めて海外に連れて行った男」「最も出会いたくない恋人と旅行してきたんですね」と、半ばネタにまでされる盛り上がりとなった。

6月1日放送の「マリアちゃんをさがせ!(前編)」では、高校生探偵・工藤新一が解決した事件がネットで話題になりピンチ!?  黒ずくめの組織にバレたらまずい! ということで、騒動が鎮まるまで阿笠博士の自宅に身を潜める事になるコナンだが、そこに新たな事件が……? 見逃せない!

【文:山田 奈央】

読みテレ

2019年9月1日(日)スタートの記念すべき<令和仮面ライダー>第1作目『仮面ライダーゼロワン』。 人工知能=AIをテーマに、お笑い芸人から社長になった“社長ライダー”、主人公の飛電或人(ひでん・あると)がAIを巡るバト

ページトップへ
Twitter Facebook