何のテーマで書いてほしいか

Twitterで募ったら

数え切れないくらいリクエストが寄せられました

その数、だいたいですが、

6つくらいでした!

今回はその中にあった

【お菓子】をテーマにしたいと思います

カプリコを舐めている写真がそれを物語っています

お菓子は奥が深いです

話しだしたらかっぱえびせんです
※やめられないとまらない

とにもかくにも子供の頃を思い出します

『キャベツ太郎』のキャラクターがなぜ警察のカエルなのか考え込んで学校を休んだこともありました

辛いことがあった時に『ハッピーターン』の社長が落ち込んでる所を想像して乗り越えたりしました

僕らの時代で圧倒的に流行ったのはビックリマンチョコです
みんな死にものぐるいでビックリマンシールを集めてましたが
僕はチョコの方を大量に集めて輪ゴムでとめて持ち歩いていました

流行った駄菓子を言い出したらかっぱえびせんですが、
※やめられないとまらない

中でも薬の錠剤みたいなチョコの占いのやつ知っていますか?
『プチプチ占い』っていうらしいけど

例えば「れんあい」というところをプチッとチョコを出すと◎か○か△か✕と書いてるシンプルなやつ

「おこづかい」や「にんき」が○だったり✕だったりするのは気持ちを整理できたが

「みらい」が✕だった時は呆然としたものです

「みらい」の✕の後に「テスト」の◎が出ても無でチョコを食べたものです

中でも「なやみごと」の△という結果が出たときは、なやみごとの△?
なやみごとの△とはどんな結果?
と、パニックになり
結局なやみごとが増える結果になったことは
言うまでもないでしょう

なんだか駄菓子が食べたくなってきた

フエラムネを買って一回も吹かずに全部食べてやろうかな

©ytv (2381)

読みテレ

チャンネル登録者数26万人を誇る人気YouTuber「仮メンタリストえる」さん(2019年5月現在)。2018年10月にチャンネルを開設してからというものの、右肩上がりに登録者数が増えています。 しかも、彼はベンチャー企業の執行役員を務めながら、YouTuberとしても活動しているというから驚くばかり! 多忙を極める中で、一体どのように時間をやりくりしながら、執行役員の仕事とYouTuberの活動を両立させているのでしょうか?その秘訣を伺いました。「定時に帰る」と決める。まずは意識改革から――Y

ページトップへ
Twitter Facebook