世界と繋がるテレビの話「世界とコネクトテレビ論」の第3回目の題材はアニメ『犬夜叉』です。日本を代表するアニメのひとつとして、世界各国で今もなお支持され、ファン層を広げています。

読みテレ

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)の10月13日放送回「恋と推理の剣道大会(後編)」では、襲い掛かってきた犯人に立ち向かおうとした西の高校生探偵・服部平次、その剣道のライバル・沖田総司の2人そっちのけで、毛利蘭が見せた華麗な飛び蹴りに、視聴者から「かっこいい!」「驚いて笑いが止まらない!」などの声が相次いだ。

ページトップへ
Twitter Facebook