世界と繋がるテレビの話「世界とコネクトテレビ論」の第3回目の題材はアニメ『犬夜叉』です。日本を代表するアニメのひとつとして、世界各国で今もなお支持され、ファン層を広げています。

3月24日、東京・ビッグサイトで開催された「Anime Japan 2019」内のBSフジブースで『邪神ちゃんドロップキック』のトークイベントが行われ、小見川千明(ミノス役)と元HKT48の山田麻莉奈(ピノ役)が登壇した。

ページトップへ
Twitter Facebook