東京五輪のスケートボート女子ストリートで初代王者に輝いた西矢椛(もみじ)選手。日本史上最年少の13歳(当時)で金メダルを獲得した偉業は、歴史にあざやかに刻まれた。そんな西矢選手を五輪前に取材したディレクターがいる。読売テレビ『あすリート』(毎週土曜 ひる11:35~)の堀庭裕平ディレクター(24)だ。 彼は神戸大学時代に「2018 世界大学空手道選手権大会」の男子個人形で優勝。東京五輪の空手で有力候補と見られたが惜しくも代表落ち。ならば、魅力あるスポーツ選手を取材する仕事がしたいと読売テレ...

ページトップへ
Twitter Facebook