平成十七年は韓国映画がヒットした 平成十五年(2003年)にBSで放送されたことによって話題となり、平成十六年(2004年)には地上波でも放送された韓国製ドラマ「冬のソナタ」は、日本に<韓流ブーム>なるものを巻き起こした。この時、撮影の舞台裏が紹介されるミニコーナーで、とても印象的な場面があった。それは、ヒロインを演じたチェ・ジウが、雪山に向かって「オゲンキデスカー!」と日本語で叫んだ姿。撮影当時...

2010年、映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(錦織良成監督)で俳優デビューを飾り、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞と第35回報知映画賞新人賞、第86回キネマ旬報ベストテン新人男優賞を受賞し

ページトップへ
Twitter Facebook