良い映画の定義ってなんだろう。その答えは人それぞれ。 大画面でみたくなる。一時停止したくなる。繰り返しみたくなる。非日常を体感させてくれる。知らない世界の扉を開けてくれる。自分の弱さに共感してくれて、最終的には、明日もわたし頑張ろう!とエンドロールでは心がすこし軽くなっている。 私の考える"素敵な映画の定義"とは、そういうところかもしれない。 そして、時々そんな夢のような条件をすべて満たしてしまう...

『ミュージカル テニスの王子様』、『仮面ライダーW』(テレビ朝日系)で注目を集めた桐山漣(※桐山漣の漣はさんずいに連が正式表記)さん。 作品ごとに違うイメージの役柄に挑戦し、ドラマ、映画に多数出演。 2013年に公開され

ページトップへ
Twitter Facebook