「恋」や「愛」に明確な形がないように、「恋愛映画」と一言で括っても、そのタイプは様々。清らかな純愛もあれば、背徳的な偏愛もあり、胸打たれる感動的な恋模様もあれば、胸締め付けられる落胆的な恋模様もある。人の数だけ、映画の数だけ、ドラマがある。 今回は動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中の映画の中から、私、映画アドバイザーのミヤザキタケルが様々な愛のカタチに触れることができる作品をご紹介...

猟奇殺人犯から人情味あふれる“イケおじ”まで幅広い役柄を演じ分け、リポーター/ナレーターとしても活躍している升毅さん。 料理の腕前もプロ級とマルチな才能を発揮。2015年に映画『群青色の、とおり道』で佐々部清監督とはじめ

ページトップへ
Twitter Facebook