ボイメン主演ドラマがパラビ独占配信!ボイメンを堪能できるラインナップも続々配信中

BOYS AND MENのメンバー主演『ドラマ版 ジャンクション29』が6月26日(水)から動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で 独占配信されることが決定。また同日から『劇場版 ジャンクション29』もレンタル作品にて配信予定となっている。

『ドラマ版 ジャンクション29』は、親のすねをかじりながら映画を作る"自称映画監督"、愛を信じず結婚はビジネスと割り切る結婚相談所の"カリスマ仲人"、バイトもせず、家にこもってくだらない動画の投稿を続ける"バズチューバー"ら3人の若者を主人公に、"等身大の29歳"を各エピソードで描いたオムニバスストーリー。主演は名古屋発の人気エンタテイメントグループ・BOYS AND MENメンバーの水野勝田中俊介本田剛文が務めている。

今回、パラビでドラマ版が独占配信されることが決まり、さらに劇場版もレンタル作品として楽しめる予定だ。

20190619_jyankusyon_04.jpg

また、パラビではBOYS AND MENメンバーが出演する作品を続々配信中。メンバー全員主人公の胸キュン恋愛オムニバスドラマ『キスのカタチ』や、田中が出演する中村明日美子原作の映画『ダブルミンツ』、田中出演の国籍、年齢、職業がバラバラな人々がひとつ屋根の下で暮らす"シェアハウス"を題材にした短編作品『シェアハウス』などさまざまな"ボイメン"を堪能することが出来るラインナップとなっている。

20190619_jyankusyon_02.jpg

20190619_jyankusyon_03.jpg

(C)2019『ジャンクション 29』製作委員会
(C)「キスのカタチ」パートナーズ
(C)2017「ダブルミンツ」製作委員会 (C)中村明日美子/茜新社
(C)2017NAC

PlusParavi

竜星涼が主演を務める『ドラマ 「家、ついて行ってイイですか?」』(テレビ東京系、毎週土曜23:25~)が、9月25日の放送で最終話を迎えた。SNS上では、竜星演じる“玉岡”に対し「成長を感じた」というコメントが寄せられた(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook