6月8日に放送された『千鳥の相席食堂』(ABCテレビ、毎週火曜23:17〜※関西ローカル)では、千鳥ノブの父親のインパクトある登場に大悟と倒れ込んで笑う一幕があった。

2018年4月から2019年3月までは、日曜23時台に放送していた同番組。今回は、そんな懐かしい映像から「大悟が選ぶおかわり賞ランキングベスト10〜日曜深夜編〜」と題して、大悟チョイスの相席旅をランクイン形式で紹介。1位となったのは、西川きよしがノブの地元・岡山県井原市芳井町を巡るVTRだった。

西川は、ノブの両親である勝治さんと千代子さんとのトーク後、食堂を探しに町を散策。1人でロケを続けているのかと思いきや、地元の人たちや千代子さんらが、カメラの後ろからついて来ていた。すると、その中から、杖を2本持って歩く勝治さんの姿が。その様子にノブは「なんかノルディック複合みたいなんで来た! あんな老けたんか?」と嘆く。

その後のVTRでも、千代子さんたちの姿が映ってしまうことがあり、大悟は「ずっと後ろにおるど、帰らせよ。ロケ中なんよ!」とノブに注意。ツッコミも終わり、ようやく西川が食堂を探す様子が放送されるのかと思った矢先、事件が起きる。

西川が建物の横を通り過ぎた際、死角から勝治さんがフェードイン。杖2本を持って無言で立つ様子に、2人は爆笑する。大悟は「ちょっと待って。めちゃくちゃオモロい」「今年、アレを超えるオモロさ多分ないもん」と倒れ込む。一方、ノブは「もうやめてくれ。ノルディックの親父で笑うな!」とツッコミを入れて笑いを誘っていた。

有名人が田舎の食堂に現れ、地元の人に相席をお願いする。そんな行き当たりばったりの旅を、千鳥がツッコミながら見守る番組。次回は6月15日に放送。ルー大柴とYouTuberのハラミちゃんが登場する。

ページトップへ
Twitter Facebook