富澤光央(速水もこみち)の汗に注目!

速水もこみちが主演を務める『結婚できないにはワケがある。』(ABCテレビ、毎週日曜23:55~/テレビ神奈川、毎週火曜23:00~※ほか地域でも放送予定)の第3話が、5月2日に放送。インターネット上では、速水の演技を「怪演」と絶賛するコメントがあった(以下、ネタバレが含まれます)。

“理想の男性と結婚したい女”と“ぬいぐるみの人形・みちゅこを愛する完璧な男”のラブストーリー。邑咲奇(むらさき)による、電子書籍版は2300万DLを突破した同名人気コミックが原作。

みちゅこなしデートを富澤光央(速水)に提案した後藤まりこ(若月佑美)。「みちゅこさんなしで私とデートできないなら、この付き合いを考えさせてください」とまで言い放つと、彼女の覚悟に富澤も了承した。

第3話シーンカット
第3話シーンカット

舞い上がる気持ちを抑えつつ、いよいよデートの日を迎えた。「外出するときは、必ず右手がふさがっていたから、変な感じだよ」という彼に「だったら、こうすればいいんですよ」と手を繋ぐ。幸先のいいスタートに気をよくするが、富澤の手は汗まみれ、尋常じゃない顔汗もかいている。「意識しないようにしていたんだけど、まりこの顔を見たら、みちゅこを思い出してしまって!」と返された。

映画もランチもまりこが決めた。彼は、みちゅこがいないと何も決められないつまらない男だ、とまたも大粒の汗をかきながら謝罪。まりこは「一緒にいられるだけで楽しいですよ。だって私、光央さんのこと好きだから」とフォローする。

第3話シーンカット
第3話シーンカット

彼の家に行くと「一緒に住もうか」と同棲をもちかけられた。あまりにも突然だったため「考えさせてください。私、同棲とかしたことがなくて……」と返答した。翌日、同僚の高田よしえ(山口真帆)らに相談すると怒られてしまう。もちろん後悔はしている。彼女たちに背中を押されるうように、富澤のことが好きなこと、同棲も前向きに考えていることを本人に告げた。

その日の夜、突然富澤から連絡があった。大慌てで彼のもとへ向かうと、そこには「みちゅこの声が聞こえないんだ」という顔面蒼白の富澤の姿が。ここで、彼が本気でみちゅこと会話していると思い込んでいたのだと気づく。それと同時に“まりこの完全勝利!”とガッツポーズ。彼を励ますが、どこまでも落ち込む富澤。とうとう堪忍袋の緒が切れたまりこは「みちゅこと結婚したらいいわ!」とブチギレた。出て行く彼女に富澤は、ある決断をして……。

第3話シーンカット
第3話シーンカット

ネット上では、みちゅこ不在のデートでパニックになってしまった富澤が「みちゅこ禁断症状」「もこみち怪演」「汗じゃなくほぼジェル」「みつおの汗やりすぎw」と話題に。また若月の演技にも「若月さんの心の声の演技笑えるw」「コメディエンヌの才能ピカイチ」との声があった。

次回第4話は5月9日に放送。まりこは名古屋から異動でやって来た井上健太(古川毅)と意気投合する。

7月4日(日)よる10時30分スタート 日本テレビ系新日曜ドラマ「ボクの殺意が恋をした」。身体能力100点・ルックス100点、でも、殺しの才能0点。最高に“間が悪い”殺し屋が、標的(ターゲット)を殺すどころか恋しちゃう⁉殺意と恋が入り混

ページトップへ
Twitter Facebook