ダウンタウン松本人志が局長を務める『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ、毎週金曜23:17~ ※関西ローカル)が、4月16日に放送。夜の10時頃になると、毎晩必ず「クロ! クロ!」と大声で叫びながら歩いている不気味なおじさんを調査した。

同番組は、視聴者から寄せられた依頼に基づいて、松本探偵局長が部下の探偵たちを野に放ち、世のため、人のため、公序良俗・安寧秩序を守るべく、この世のあらゆる事を徹底的に追求する娯楽番組。秘書はABCテレビの増田紗織アナウンサーが務める。

依頼主は奈良県の女性(50)。夜の10時頃になると、毎晩必ず「クロ! クロ!」と大声で叫びながら歩いている、不気味なおじさんがいるという。そのおじさんを見かけるようになって3年以上経つが、クロと呼ばれる何かをいまだに見たことがない。クロとは何なのか? そもそもクロは存在しているのか? 3年間、ずっと気になっている。ただ、そのおじさんが謎なので、自分の素性がバレると怖いため依頼者として参加はできない、という投稿だった。

探偵の石田靖は、番組にはもう1通、匿名希望の男性(31)から同じ内容の依頼が届いていると報告。依頼した2人とも匿名希望ということで、松本も「怖いね」と恐怖を募らせる。

通りすがりの男性から駐車場でなら待機しても良いと許可をもらった石田は、テントを張り黒い衣装に着替え追跡準備を整える。

しばらくすると、どこからともなく「クロ―!」と叫ぶ声が。おじさんに気づかれないよう、スタッフは離れて追跡し、石田が手にカメラを持ち接近する。おじさんは「クロ―!」と山の方に向かって叫んだり、住宅街を歩きながら叫んだ後、遂に石田の真横を通過。「危なかった。もう恐怖だけ」とおののく石田だが、その後もおじさんは叫び続け、40分後に民家へと入っていく。

テントに戻った石田は、おじさんの自宅はわかったが「どうする?」とスタッフに相談。すると間もなくして「クロ―!」と叫び声が。短時間で、2回目の巡回が始まったのだ。1回目同様、同じルートでおじさんは叫びながら歩く。そして、またしても民家に入っていったところを石田が突撃。「何探してはるんですか?」と単刀直入に尋ねると……。

ネット上では、「クロおじさん怖すぎるというか、あかんやつかと思ったけど大丈夫でよかった!!」「クロのおっちゃん優しい人やったんやな どちらも長生きしてや」「一気にホラーからほっこりになって一安心」「近所におったら怖すぎる。まぁ優しいおじいさんでよかった」「クロちゃん愛されてる」 「夜な夜なクロを探す男。これよ、これこれ。ナイトスクープらしい調査は数年ぶりじゃない?」「今週はよかったですね。2021年の全作品の中でも上位進出は間違いないと思います」「クロちゃん、愛されてるねんね~! これで、ご近所さんにご理解頂ければ」などのコメントが寄せられた。

次回4月23日の放送では「10年以上会話がない兄弟」「母が買ってほしかった真珠の指輪」「組み立てに失敗したバーチェア」を調査する。

ページトップへ
Twitter Facebook