A.B.C-Z橋本良亮戸塚祥太河合郁人五関晃一塚田僚一)が主演を務める『ワンモア』(メ~テレ、毎週月曜24:15~)の第2話「大人が制服着て何が悪い」が、4月12日に放送された。インターネット上では、塚田演じる空田公平の“学生”と“父親”の間で葛藤する姿が大絶賛されていた(以下、ネタバレが含まれます)。

本作では、A.B.C-Zが2019年に放送されたドラマ『ぼくらのショウタイム』でメガホンを取った榊英雄と再びタッグを組み、初めて学園モノに挑戦。舞台となる定時制高校で、様々な背景をもった大人たちが、人とのコミュニケーションや触れ合いの大切さを伝える学園ドラマ。

今日も、公平(塚田)は仕事を終えると一目散に家に帰る。公平の帰りを待つ娘・あかり(共田すず)と束の間の団らんを楽しむと、学ランに着替え足早に学校へ向う。これが公平の「定時制高校生活」の日常である。

ある日、火村直哉(戸塚)が上司兼身元引受人の谷部譲治(宇梶剛士)から頼まれて、クリーニング店に行くと、珈琲で汚された公平の学ランを持ったあかりが現れた。あかりは公平がいじめられていると思い込んでいたが、実は火村の不注意が原因だったと分かると、すっかりご機嫌になった。そして火村に親しみを抱いたあかりは、家族の事情や、公平の学ランの秘密を明かした。

その夜、公平はあかりの祖母から、公平が学校に通う間、夜一人で留守番しなければならなくなったあかりを引き取りたいと提案され、頭を悩ませた。そんな時、公平にご飯を作っていたあかりはボヤ騒ぎを起こしてしまう。あかりを第一に考えて学校を辞めようとする公平に、あかりは「ママの代わりに宿題教えてくれるって、卒業するって約束じゃん!」と大反対。その言葉に思わずあかりを抱きしめて泣いてしまう公平。

そして今日も公平は仕事を終えると一目散に家に帰り、学ランに着替える。そして「行ってきます!」と足早に学校へ向かったが、それに返事をするあかりはいなかった。

ネット上では、塚田のパパぶりに「パパにしか見えん!」「とても似合ってる」「塚ちゃんの表情いい」「素敵!」と絶賛のコメントが寄せられていた。

次回4月19日に放送される第3話「大人が初恋して何が悪い」では引きこもりで対人恐怖症の風間翔(橋本)が経験した初めての恋が描かれる。

テレビ東京では、"幸せを運ぶ珈琲物語"を描いたコナリミサト著の名作漫画を、中村倫也主演、夏帆、磯村勇斗共演で実写化!ドラマ「珈琲いかがでしょう」は、初回放送(第1話)の「ネットもテレ東」「TVer」などでの見逃し配信の再生数が196万回を突破し、テレビ東京の番組の1週間の再生数として過去最高を記録するなど、盛り上がりをみせています!そんな本作もいよいよ最終回間近!本日5月17日の放送では「ぼっちゃん珈琲」という物語をお届けします。移動珈琲店店主・青山(中村倫也)は、かつて「ぼくのとらモン」と青山

ページトップへ
Twitter Facebook