民放キー5局とNHKの6局共同による防災プロジェクトの特集ページが民放公式テレビポータル「TVer (ティーバー)」に公開されており、プロジェクト参加番組が順次配信されている。共通のテーマ「キオク、ともに未来へ。」のもと、各局それぞれが撮影した震災関連映像を共有し、制作した番組が揃う。東日本大震災10年を機に、なぜライバル同士のテレビ局が手を組み、防災プロジェクトに取り組んでいるのか。

南アフリカなどで確認された新型コロナの新たな変異株、オミクロン株の感染がヨーロッパを中心に拡大しています。28日までにヨーロッパでオミクロン株の感染が確認された国はイギリス、ドイツ、イタリアなどで、オランダでは少なくとも13人の感染が確認されています。イギリスは人口の大半を占めるイングランドで、公共交通機関や小売店内でのマスク着用を再び義務化しました。オミクロン株は、香港やオーストラリアなどでも感染が確認されており、すでに世界各地に広まっている恐れがあります。水際対策強化のためアメリカは26日に

ページトップへ
Twitter Facebook