桜井日奈子神尾楓珠がW主演を務める『マイルノビッチ』(全8話)の第2話が配信開始。桜井演じるまいるに恋フラグが……?

大人気少女マンガ誌「マーガレット」(集英社)とHuluがタッグを組み、不朽のマーガレット作品を継続的に連続ドラマ化&Huluにて独占配信される珠玉の恋愛ドラマ・シリーズ「マーガレットLove Stories」の第1弾、累計発行部数が345万部超えを記録している佐藤ざくり著の「マイルノビッチ」。地味でモテない女子高校生・木下まいる(桜井)が、神的メイク術を持つイケメン・熊田天佑(神尾)のプロデュースでみるみるキュートな女の子に変身し、いろいろな恋を通じて人生イチ舞い上がったり、ヤバイくらいに落ち込んだりしながら、“本当の愛”を見つけるまでを描く恋愛下克上ラブコメディ。

第1話では、桜井演じるまいるの同一人物とは思えないほどの大変身ぶり(天佑の神業メイク術!)、まいるの初めての彼氏!?(付き合ったのは1分25秒!)、初合コンでの洗礼(女の戦場!?)、そして初の恋フラグ(速攻フラれる!?)など怒涛の展開に、SNS上では「めちゃめちゃ面白い」「まいるが可愛すぎる」「こんなイケメンにメイクされるなんてヤバイ」「2話が待ちきれない」など話題沸騰。そして、19日(金)0時より配信を開始した待望の第2話では、初めての恋に奮闘するまいると、そのまわりのキャラクターたちの人間模様がコミカルに描かれている。

落ち込んだまいるに、毒舌ながらもアドバイスをし背中を押す天佑、「まだ俺たち何もはじまってないよね」とまいるとの恋フラグを立てる成太朗(伊藤あさひ)、恋に浮かれるまいるに「お前のことなんて大っ嫌い」と言い放つ幼なじみの未来ちゃん(阿久津仁愛)、猫をかぶる“アマゾネス女”こと松丸綾乃(大友花恋)の本性を見抜く叔父のふわり(三浦涼介)、さらには、初の合コンでまいるに敵対していた松丸のスッピンや影の努力も明らかに。

神尾演じる天佑のドキドキメイクシーンはもちろんのこと、恋に頑張るまいるに向かって「あんた、なんかかわいくなったな」なんてキュン台詞も飛び出し、女の子の「あるある」と「ドキドキ」が満載。

また、「マイルノビッチ」の実写ドラマ化を記念して、2月20日(土)発売の「マーガレット」6号(集英社)では、桜井と神尾が表紙に登場、「マイルノビッチ」の魅力を詰め込んだスペシャルDVDが付録で付いてくる。そのDVDには、第1話本編映像が20分、未公開メイキング映像、桜井×神尾・桜井×大友・神尾×伊藤×阿久津それぞれの対談企画が収録され内容盛り沢山、豪華付録DVDとなっている。

<あらすじ>
第1話「モテない私の逆襲、はじまるー」
恋愛経験ゼロで地味で冴えないキノコ頭の女子高校生・まいる(桜井)は、ある日同級生の男子から「付き合ってほしい」と嘘の告白をされ、落とし穴に落とされる。悔しさで泣いていると、学校創立以来のイケメン・熊田天佑(神尾)が救世主として現れた! 彼に「ブスを言い訳に使うな!」と真正面から指摘され、まいるは生まれ変わることを決意。天佑のズバ抜けたメイク術によって、学校中のみんなが振り返るような女子に変身して――!?

第2話 恋は女の戦場!?初めての恋フラグにドキドキ!
合コンで出会った他校の爽やか男子・成太朗(伊藤)との間にまさかの恋フラグが立つも、うっかり付いた嘘が原因で拒絶されてしまったまいる。悩んだ末に不器用ながらも勇気を出して謝ると、彼に思いが届き、見事デートできることに! 人生初の恋愛にのめり込んでいくまいるだが、自分以外の女子がモテることがとにかく許せない“アマゾネス女”・松丸綾乃(大友)が、強引にWデートをねじ込んできて……!?

民放各局が制作した番組を中心に、常時約350コンテンツをすべて無料で配信している民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」では、7月19日(月)から8月29日(日)に「TVerフェス!SUMMER2021」を開催する。

ページトップへ
Twitter Facebook